審査がどうなっているのか知りたい

金融機関でお金を借りる時、審査は必ず行われますね。現在すでに借り入れをしていて、さらにもっと増額して借りたい場合なども原則として再度審査を行うことになるものです。

しかし、申し込む側にとって審査は「いったい何が行われているのだろう?」と大いに気になるものですし、さらに審査によって借り入れできるかできないか、が決まるわけです。

申し込み前にローン審査がどうなっているのかを知っていれば、不安を減らせそうと感じるものです。しかし、審査がどういったことを行っているのか、その流れはおおむね分かるものですが、審査基準などは一切分かりません。審査が否決になった場合も、何が原因で否決になってしまったのか、ということを申し込み者は知ることはできないのです。

審査基準は公表されていませんが、申し込み者の何を審査するのかということはだいたい予測されています。金融機関は独自の年齢や勤務先などから年収をほぼ正確に知ることができます。年収はもちろん自分でも申告するものですが、それの裏付けをとる方法が金融機関にはあると言われています。そのため本当ではない年収などを記入して申告してもすぐに分かってしまうのです。

各ローンによって金融機関は審査の基準をそれぞれ設けているために一つの金融機関で審査に通らなかったとしても、また別のローンを申し込めば違う結果が出ることもあります。また同じ審査が可決という結果が出たとしても、借り入れできる限度額などにも当然違いが出てくるのです。

そうはいっても審査に通りやすいと言われているローンを検索してそこに申し込みをしたからといって、自分も審査に通るかというと必ずしもそんなことはありません。審査に通らなければ確かに借り入れはできないのですが、基準などを知る方法は一切ない限りはその審査だけに気をとられるのではなくローンのスペックもきっちりと比較して借り入れ先を選ぶようにしましょう。審査に通った後のことをしっかりと考えておくのです。

審査がどうなっているのか知りたい